高級タオル・タオルギフト・ベビーギフトのホットマン

ようこそゲスト 店舗情報 お問い合わせ
買い物かごをみる
商品数: 0
合計: 0(税込)
降雪や強風による交通規制により、一部地域でお荷物のお届けに遅れが生じております。その為、配達のご希望日・時間帯にお届けができない可能性がございます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
※自然災害や配送遅延の詳細は、【ヤマト運輸のホームページ】をご確認ください。

  • ご利用ガイド
  • 新規会員登録

\ 一配送先 8,800円(税込)以上お買い上げで送料無料! /

会員登録で初回から使える300ポイントを付与

  1. ホットマンオンラインショップTOP
  2. ホットマンのタオルについて

ホットマンのタオルについて

タオルのお手入れ

いつも気持ち良くお使いいただくために、ご注意いただきたいこと
  • 使い始めは色落ちや毛羽落ちすることがありますので、他のものと分けて洗ってください。
  • ホットマンでは、皆さまに安心して綿本来の柔らかさを感じていただきたいという想いから、製造時には 柔軟剤を使用しておりません。
    使い初めからの柔軟剤の使用は、吸水性低下や毛羽落ちがひどくなることがあります。
    柔軟剤は、使っていくうちにタオルの手触りが硬いと感じてから、数回のお洗濯に1回程度、使用量の目安を守ってお使いください。
  • 使用後、濡れたまま放置するとカビやにおいの原因となりますので、こまめにお洗濯し早めに干しましょう。
  • タオルの生地は、比較的粗く織られています。強く振ったり引っ張ったりすると、生地が寄ってすきまができたり、糸が抜けて穴が開くことがありますので優しく取り扱ってください。

使用前

新しいタオルは、一度水洗いをしてください。
最初に軽く水洗いするとタオルの地組織がパイルの根元を締めて、糸抜けがしにくくなります。
糸が出た場合は、引っ張らずに短くハサミ等でお切りください。
パイル糸を切ることでは地組織に穴が開いたりはしません。


お洗濯

洗濯機は、ドラム式や縦型のタイプがありますが、しっかりと汚れを落とすために、詰め込み洗いはせずたっぷりの水で洗う事をおすすめします。
目に見えない汚れが残っていると菌が繁殖し、カビや臭いの原因にもなります。
残り湯を使う場合も、すすぎは水道水をお使いください。洗濯機や洗剤なども使用方法をよくお読みになり、正しくお使いください。

<柔軟剤>
柔軟剤は繊維同士のすべりを良くするので、パイル抜けや毛羽落ちが起きたり、場合によっては吸水性が低下することがあります。
できるだけご使用を控えていただくか、使用される場合は必ず使用量をお守りください。
使い方を間違えると、製品の風合いを損ねる場合があります。
<蛍光増白剤入り洗剤>
「シャツを白く仕上げる」ような洗剤に入っている場合があります。蛍光増白剤の入った洗剤で洗いますと、生成りや淡い色の製品は光の加減で色むらや白く変色して見えることがありますので、ご使用をお避けください。
万が一使用してしまった場合は、蛍光増白剤が入っていない洗剤で何度か洗うと徐々に色むらは目立たなくなります。
<漂白剤>
繊維から汚れを取り除く洗濯洗剤と違い、漂白剤は汚れの色素を化学反応で白く変化させるものです。
漂白剤をお使いになる場合は、酸素系漂白剤をお使いいただき「使用上のご注意」をよくご確認ください。
使い過ぎは、繊維を傷め硬くなる原因となりますのでご注意ください。
●漂白剤の特徴
「塩素系漂白剤」…
アルカリ性で、酸素系よりパワフルに漂白できます。漂白力が強いため、白いタオルなどの漂白には有効ですが、色柄物は変色したり色が抜けるため注意が必要です。パッケージには大きく「まぜるな危険」と書かれています。

「酸素系漂白剤」…
塩素系漂白剤に比べると漂白力が穏やかで、色柄物の漂白に使えます。酸素系漂白剤には粉末タイプと液体タイプがあり、粉末タイプの方が漂白力は若干勝ります。

乾燥

濡れたまま放置するとカビやにおいの原因となりますので、お洗濯後は早めに干しましょう。
お部屋干しの場合も、干す時に間隔を開けたり、扇風機や除湿器など風通しの良い環境を作ることで早く乾きます。
タオルを二つ折にしてやさしく数回振り、形を整えて風通しの良い日陰の場所に干すと、パイルが立ちあがり、ふんわりと乾きます。
綿は天然繊維のため、長時間天日干しされますと繊維が傷み硬くなってしまいますのでご注意ください。

<ドラム式乾燥機の注意点>
ドラム式乾燥機をご使用の場合は、風合い良く仕上がりますが、乾かしすぎは硬くなる恐れがありますので時間設定をご調整ください。

繊維製品の取り扱い表示記号

製品のタグには、取扱い表示があります。いつも気持よくお使いいただくためにご確認ください。
表示よりも高温や強く処理を行うと変形や変色、破損の恐れがありますので、ご注意ください。

●ホットマンの製品についている表示記号の例

  • 40度までの液温で、洗濯機で通常の洗濯ができます。
  • 漂白処理できますが、酸素系漂白剤をお使いください。
  • 80℃までの高温でのタンブル乾燥ができます。
  • 自然乾燥の場合は、脱水後に日陰で吊り干し乾燥してください。
  • 省略されていますが高温でのアイロン仕上げ、クリーニングができます。

  • 40度までの液温で、洗濯機で通常の洗濯処理ができます。
  • 漂白処理できますが、酸素系漂白剤をお使いください。
  • 60℃までの低温でのタンブル乾燥ができます。
  • 自然乾燥の場合は、脱水後に日陰で吊り干し乾燥してください。
  • ドライクリーニングできません。


国際規格の表示記号は大きく5つに分類され、7項目の記号があります。
表示記号が省略されているときは、記号の最も強い処理に対応可能です。

ここではホットマン製品に付けられていない記号も含めて紹介しています。

◆家庭洗濯

洗濯桶の中の数字は洗濯液の限界水温を表します。
桶のみでは洗濯機の「標準コース、おまかせコース等」で洗濯ができます。
下線2本では洗濯機の「おしゃれ着コース、ドライコース等」で洗濯ができます。
タオルケットやバスローブなどの大きなものは「毛布コース」をお勧めします。

◆漂白

△に斜線2本は酸素系漂白剤の使用可、×印は漂白は不可です。
タオル、衣類とも変色の恐れがあるため、塩素系漂白剤は使用できません。

◆乾燥① タンブル乾燥

□の中に○は家庭用タンブル乾燥機を表します。中の「・・」は高温乾燥可、「・」は低温乾燥可を表します。
コインランドリーの乾燥機は高温のため、「・・」のみ短時間でお願いします。
乾燥機で縮みや変形、変色の恐れのあるものには×印をつけています。

◆乾燥② 自然乾燥

□は乾燥方法です。縦棒は吊り干し、横棒は平干し、斜線は陰干しを表します。
形を整えてからの陰干しをお勧めしています。

◆アイロン仕上げ

アイロンの中の「・・・」は高温「・」は低温、ホックやファスナーなどの附属には、変形を防ぐためかけないでください。
タオルには「浮かせてスチームがけ」をお勧めします。

◆クリーニング① ドライクリーニング

左から、Pは全ての溶剤可、Fは石油系溶剤可、×印はドライクリーニング不可です。
顔料プリントのものは剥がれる恐れがあるためドライクリーニングはできません。タオルは水溶性の汚れが多いためドライクリーニングはお勧めしません。

◆クリーニング② ウェットクリーニング

ウェットクリーニングは、クリーニング専門店が行う特殊な水洗いと仕上げです。
○にWはウェットクリーニング可、下線は弱い操作、×印は不可です。

タオルの生地の種類

<パイル地>
生地の表面にパイルと呼ばれる糸のループがある、タオルの代表的な組織です。
使用する糸や織の密度によって様々な表情に変化します。タオル専門店ならではのベーシックな心地良さです。
パイル
<シャーリング地>
パイルの先端をカットすることで、ビロードのような肌触りと深く鮮明な色合いになります。
薄手のものはエプロンやガウンなどの縫製品に多く使用されています。
シャーリング
<ワッフル地>
凹凸に仕上げられた組織は、吸湿性・保温性に優れて軽くサラリとした感触です。お菓子のワッフルにちなんだ名前です。
ワッフル
<二重ガーゼ地>
粗い密度の平織りの布地を二層に織りあげた生地です。
軽やかで、ソフトな風合いです。
二重ガーゼ
<表ガーゼ裏パイル地>
表はさっぱりとしたガーゼ地、裏はしっかり吸水のパイル地です。
やさしいガーゼの雰囲気としっかりとしたパイル地の要素を兼ね備えた生地です。
表ガーゼ裏パイル
<サテンストライプ地>
高密度の艶のあるサテン組織となめらかなシャーリング地がたて縞状になった、高い技術が要求される風格のあるオリジナル生地です。
パジャマやコンフォーターケースなどに使用されています。
サテンストライプ
<シェニール地>
ドイツの長い伝統が育んだ伝承の手織り技術、シェニール織り。
ほとんどの工程を熟練した職人の手仕事によって、自社工場で丹念に織り上げています。
シェニール

サイズについて

ホットマンのタオル製品のサイズ目安です。

タオルのサイズ

<ボディバスタオル>
たっぷりと身体を包みこむ、幅広く大きなタオル。ソファにもかけられるサイズです。
<バスタオル>
入浴やシャワー後に身体や顔を拭く、一般的なタオルです。
<ヘアバスタオル>
ハンドタオルより大きく、バスタオルより小さいコンパクトなタオルです。
<ハンドタオル>
フェイスタオルよりも厚く、手や顔を拭くのに使いやすいサイズです。
<ヘアタオル>
髪のケアためにつくった長さのタオルです。ふっくら柔らかいタオルです。
<フェイスタオル>
薄手でしなやかな使いやすい万能タオルです。
<ゲストタオル・ウォッシュタオル>
ゲストタオル・ウォッシュタオルはお客様のおもてなしにぴったりな小さなサイズのタオルです。ハンカチ代りにもなる大きさです。
<ハンカチ>
ハンカチはゲストタオルやウォッシュタオルよりも薄手のタイプです。
<ポケットタオル>
ハンカチの半分サイズでコンパクトなタオルです。